納骨堂「報恩堂」について

平成27年に納骨堂を建立いたしました「報恩堂」は、通常の納骨堂とは異なり、各家を1軒ずつお祀りせず、お骨のみをお預かりいたしております。
納骨は永代供養とさせて頂いており、三十年間納骨堂にてお預かりした後、将来的に境内地に永代供養塔を建立し、その下に土として返させて頂く予定です。

永代納骨料

一骨30万円
二骨以上50万円

※管理費等は頂きません。
※一定の時期を空けて納骨される場合は、その都度二十万円の納骨料をご奉納頂きます。

納骨堂での作法やマナー

霊園やお寺と同じく、納骨堂へのお墓参りにもマナーがあります。

➀多くの方がお参りしているので、お経を読み上げる際は注意が必要です。
➁お墓と同じようにお供え物をすることができる場合がほとんどですが、納骨堂ごとにルールが異なり、基本的には持って帰ることが大原則です。特に、生ものや生花などは帰る時に必ず持って帰りましょう。
➂蝋燭やお線香は、火気厳禁のところがありますので、事前に確認しておくといいでしょう。
➃お参りへの服装は、特に決まりごとはありませんがなるべく清潔感のある服装を心掛けることが良いでしょう。避けた方が良い服装としては、肌の露出が多い服装と華美な服装です。足元も脱ぎ履きに時間がかかる靴は避け、履きやすい靴を履いていきましょう。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。